■ドメインとIPアドレス

 ドメインとは、インターネット上の住所のようなもので、"sample.com"などのような形をしています。 これは、comというドメインに属するsampleというサブドメインであることをあらわしています。

 IPアドレスとは、インターネット上の郵便番号のようなもので、"192.168.0.1"のように3桁の数字が4つ組み合わされた形をしています。 実際の郵便番号と違い、住所の最後まであらわしています。

 コンピュータにとって文字の判別は困難であるため、IPアドレスでコンピュータを判別をしています。 しかし、数字の組み合わせは人にとってはわかりづらいので、多くの場合ドメインが利用されています。 ドメインはDNSサーバーによってIPアドレスに変換されるため、IPアドレスを入力した場合と同じ結果になります。


●グローバルIPアドレスとプライベートIPアドレス

 IPアドレスには、グローバルIPアドレスとプライベートIPアドレスがあります。

 インターネットに接続する場合は、グローバルIPアドレスが必要となります。 しかし、最近ではインターネットに接続するパソコンが多くなりすぎたため、グローバルIPアドレスが不足してきています。 このため、インターネットに接続したコンピュータに対してグローバルIPアドレスを振り分ける非固定グローバルIPアドレスが使われている場合が多くあります。

 プライベートIPアドレスは、LAN内でのみ使用できるIPアドレスです。

 複数台のコンピュータを有するネットワークでは、ルータのインターネット側にグローバルIPアドレスを割り当て、 ルータのLAN側とコンピュータには、プライベートIPアドレスを割り振ります。


●ドメイン取得

 ドメインを取得するには、大きく分けて2つの方法があります。

 1つは、"sample.com"のような独自のドメインです。sampleの部分に会社名やサイト名を入れれば、分かりやすいインパクトのあるドメインとなります。 ドメイン登録業者を通して取得する事ができます。種類にもよりますが、年間数千円程度の費用がかかります。

 もう1つは"user.sample.com"のように独自のドメイン名の前にサブドメイン名が付くドメインです。 DynamicDNSサービスを行っている業者などで無料で取得できます。独自のドメイン名はその業者が登録しているドメイン名になります。 サブドメイン名は利用者が登録した名前になります。

 ドメインは世界でひとつのユニークなものですので、すでに登録されているドメインは取得する事ができません。 基本的には早いもの勝ちになってしまいます。必要なドメインがある場合は、費用がかかっても早めに取得する事をお勧めします。












リナックスでサーバ構築  リナックスとは  ネットワーク環境  ドメインとIPアドレス  DynamicDNSと自動更新サービス
RedHat Linux OS  network設定  Apache設定  バーチャルホスト設定
ルータの設定  EveryDNS設定  DiCE設定  リンク(検索エンジン)